About LTE-X

about

LTE-Xは携帯ネットワークの高セキュリティとIPネットワークの高速通信を兼ねそなえた、仮想プライベートLTEを提供します。

LTE-Xは、セキュアで高速/大容量なIoT プラットフォームを提供します。

 

LTE トネリング技術の活用により、高速/大容量、かつ高セキュリティが必要となるデータを扱う

産業用IoTプラットフォームを提供する予定です。

 

現在、様々な企業がIoTに取り組んでいます。IoTデバイスは急増すると予測されており、

IoTデバイスの通信を担うライセンスバンドの逼迫とユーザトラヒックの激増に伴い、

アンライセンスバンドでLTE通信を行う技術(LTE in unlicensed spectrum: LTE-U)の検討が進んでいます。

 

米国では、クアルコム社が主導し、携帯電話技術標準化団体である3GPPで、

2020年頃の実用化を目指して、LTE-Uの標準化が行われています。

 

当社の技術を用いると、これらの技術を5年前倒しで実現可能です。

事業紹介

LTE-X 提供サービスの特徴

service
  1. 端末(SIM)

    ・ソフトウェア提供で既存端末を利用可能

    ・SIM認証での端末管理が可能

    SIMによるセキュリティと端末管理
  2. ネットワーク

    ・既存のIP網を利用可能

    ・IPネットワークさえあれば、同様に接続可能
     

    どこからでも常にセキュアにアクセス可能
  3. クラウド

    ・基地局・コアはクラウド利用も可能

    ・クラウドからサービス(社内やSaaS等)への接続もパートナー提供

    接続先は要望次第で柔軟に設計可能

LTE-Xのローカル5Gへの適用

ローカル5G等の制度化と併せて、機器の「.11ah及びBWA/5G対応」を実現することで、配線レス化の推進。LTEoverIPで利用するEPCを各通信方式の共通のコアとして利用する事が可能。

 

local5g